くらしスリム 〜あなただけに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

家ご飯が増える=ゴミが増える。さて、ゴミ箱はどうする?

      2020/04/26


東京・練馬の
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
鈴木裕子です。

 

家で過ごす時間が増えて
家での食事回数がうんと増えたので

気に入っていた
ガスレンジ下引き出しの
ゴミステーションでは
一週間分のプラごみや空き缶が
収まりきらなくなってしまいました。

▶︎あたりまえを手放してみる 〜ごみ箱編〜

 

容量の大きな分別ゴミ箱の購入も
ちょっと考えてみたのですが

やはりキッチンの床に
ものが増えるのは避けたいなと思い

ここにセッティングすることにしました。

キッチンにある
なんでも収納庫です。

 

これまで
一番下の大きなボックスには
洗剤のストックや
ジャムなどに使う空き瓶を
保管していました。

重いものだから
一番下に保管していたものたち。

でも、ここでなくても困らない!

これらを他の場所に移動して
このボックスをゴミ箱にすることに。

 

洗剤のストック
→洗面所やシンク下へ

年に1度の出番の空き瓶
→押入れ収納へ

 

ゴミを楽に入れやすいように
棚板を少し上げて

ラベリングをして

ゴミ箱の完成です。

納豆パックなどの洗う必要のあるプラは
燃えるゴミとして処分しているので

ここに入るプラは無臭のものだけです。

缶や瓶、ペットボトルは
すすぎ洗いしているので
汚れや匂いはありません。

 

本や書類
お菓子に細かいキッチングッズなどを
保管している収納庫ですが

きれいなゴミとの同居なので
私も家族も問題なしです。

 

基準は自分と家族。

 

あたりまえを手放して
自分スタイルな収納です。

 

 

 

 

あなただけに合った
楽で楽しい
お片づけスキルを身につけていただく

ーご自宅で一緒にお片づけレッスンー

詳しくはこちらから

 

 

 - キッチン, スリム化のヒント, 収納庫・押入 , ,