くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

帰省にも便利な万能おもちゃケース

      2016/08/06


子どもが自分で片づけられて、自分で持ち運びも出来るおもちゃケースが100均で買えるんです。
子ども部屋も片づくし、車でのおでかけや帰省にもとっても便利なんです。

東京・練馬の
ライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー
鈴木裕子です。

子どものおもちゃの片づけは、単純でシンプルな仕組みがいいですよね。
赤ちゃんの頃は、大きなBOXにざっくりまとめて入れるだけで済みますが、大きくなるにつれて細々としたものが増えて来て、分類が必要になります。

おもちゃが入っていた元の箱に戻すのもいいのですが、箱が傷んできたりきれいに詰められなかったりするので、我が家は箱には収納せず、100均(ダイソー)で200円で購入したキャリーBOXに入れ替えています。

image

このキャリーBOXにして気に入っているポイントは、

■透明なので中に入っているものが一目で分かる
■開け閉めが小さな子どもでも簡単に出来る
■ふたが閉まっているので2階への移動時に中のものを落とさない
■車での帰省時など、子どものお気に入りのおもちゃを自分で持ち運び出来る
■積み重ねて収納出来る

と、子どもにとっても優しいこと。

image透明なので、中が見えるざわざわ感が私にはありますが、子どもが自分で片づけられて管理出来ることが最優先なのでそこは気にしないことに。

そして、中身を全部出した後も元に戻せるように、子どもが小さい頃は写真ラベルを付けていました。
imageこのアイディアは、整理収納アドバイザーのEmiさんが紹介されています。
おもちゃの写真を撮って、カードケースに入れて両面テープで貼るだけ。
保育園の仕組みを導入されたそうですが、とっても分かりやすいですよね。

中のおもちゃを入れ替えた時に、写真も入れ替えればOK。
写真を撮って印刷してという行程が面倒な時は、イラストやひらがなでもいいですね。

こうしておくと、お友だちが遊びに来て片づけてもらう時も、親が入らなくても子どもたちだけで元に戻せます。
お友だちに聞いたら、しっかり戻したい几帳面な子には楽しい仕組みらしいです(笑)

我が家の子どもたちは小学生になり文字も読めるので、テプラでラベリングです。
image私の好みで透明地にゴールド。目立たな過ぎかも。。

購入する時は、子どももお店に連れて行って、開け閉めが可能か試してみました。
そして、一つだけ購入して、暫く使い勝手を見てから個数を揃えました。

100均で手軽に購入出来るものでも、自分や子どもに合わなければ不要品です!

このキャリーケースは、下の子が2歳の頃に購入し、10年以上はおもちゃ入れとして使うことになると思われます。既にしっかり元は取れた!
7歳になり、これを持っておでかけ♫ということはもうなくなりましたが、まだまだ家の中で大活躍中です。

 

 

 - スリム化のヒント, 子ども部屋 , , , , , ,