くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

小学生の新学期準備完了しました!

      2016/09/20


新学期の準備は、新学期スタート前日にするもの?
いえいえ、長期休みの初日までに済ませてしまうと楽なんです!

東京・練馬の
ライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー
鈴木裕子です。

長い長ーい夏休みが始まりましたね。
我が家の子どもたち、42日間も家にいるそうです。。
毎日をどうやって過ごそうかと考えただけでゾッとしますが、夏休みを気持ち良く過ごすため、新学期を楽に迎えるためにも、我が家は既に新学期の準備を済ませました!

 

①学校からの持ち帰り荷物置き場の確保(夏休み前に確保)
体操服、絵の具道具、書道道具、裁縫道具、鍵盤ハーモニカ、お道具箱、防災頭巾。
子どもたちが持ち帰るこれらを置ける、床ではない場所を用意しました。
机の上や目に付くような場所に直置きしてしまうと、一気に部屋が雑然としてしまいます。
我が家は、子ども部屋のクローゼットの引出しの上を常に空けておき、大型作品や不意の持ち込み物置き場としています。

 

②お道具箱の補充と整理(終業日に決行)
子どもにお道具箱の中身を全部出してもらい、お道具箱の足りないクレパスや、買い足しの必要な絵の具も全部チェックして、お買い物メモを書いてもらいました。
→後で、自分で買い物に行ってもらいます。
1年生だった春休みにこれをやってもらったら、赤のクレパスと間違えて朱色を買ってきた息子。
「惜しい!」と交換しに行ってもらったら、何故かまた朱色を買ってきた。。
赤と朱色、並べてみないと確かに似ているけどちょっとは学習してくれ。。
image
その後、使用頻度を確認しながら、自分の出し入れが楽な方法で、箱に戻してもらいました。
何故か入っていた鍵盤ハーモニカの吹き口は、なくなる前にさっさとケースの中へ!

 

③ランドセルを空っぽに(終業日に決行)
ランドセルの中も空っぽにして、汚れも拭いてもらいました。
image

 

④新学期に親が用意するものもこのタイミングで済ます(終業日〜夏休み初日に決行)
・上履き→洗うorサイズアウトの場合は買い替え
・雑巾→迷いなく買い替え!そして、記名も済ましてランドセルに入れておく。
・防災頭巾カバー→手あか汚れを洗う

 

⑤ ②〜④のものを①の場所に全て収めて終了!(夏休み初日)
image

我が家は普段、ランドセルをダイニングに置いているので、ダイニングからランドセルがなくなるだけで、長期休みを迎える気持ちが整います。
子どもは、一気に休みモードになって気分がいいようです!

 

補充の買い物などはちょっとしたことですが、放っておくと、新学期前夜に慌ててお道具箱を開けてセロハンテープが切れていることに気付いたり、雑巾を買いに走るなんてことも。。

前もって出来ることは、夏本番前の涼しく余裕のあるいまのうちに!

身の回りも気持ちも、すっきりさっぱり!
いつもの夏休みよりも、ほんの少しでも穏やかに過ごしたいものです。

さて、毎日何をして過ごそうかなー?
この夏休みは、思いっきりノープランな我が家です。。

 

 

 - スリム化のヒント, 子ども部屋 , , , , ,