くらしスリム 〜あなたに合った骨格スタイルとお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー&骨格スタイルアドバイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしとファッションを。すっきりと楽とおしゃれが両立する仕組みづくりをサポートします!

小袋調味料も化粧品のサンプルももらった時が使いどき 

      2018/12/07


東京・練馬の
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
骨格スタイルアドバイザー®︎
鈴木裕子です。

 

先日の
片づけ収納ドットコム

冷蔵庫の中の「もったいない」は、少しの工夫でスッキリ使い切る

 

ライフオーガナイザー®︎佐藤美香さんの
最後まで使い切る
ものへの思いがお見事でした。

 

私も小袋は捨てられない派なので

冷蔵庫のど真ん中に見える化しています!

 

無印良品の整理ボックスに極似の
セリアのケース大サイズに小サイズを重ねて。

 

ラーメンのスープは1シーズン使わなければ処分。

からし酢みそは茹で野菜に使ったり

寿司醤油はキャンプに持って行ったり
煮物に入れたり。

 

意識して消費しています。

 

気をつけたいのが賞味期限。

意外とすぐだったりします。

 

 

わさびやからしなど
チューブでも持っているものには
マステでぺたり。

ここまですると
小袋から優先的に使えます。

 

 

昨日
一緒にお片付けレッスンでお伺いしたお客さまは
化粧品の試供品をたっくさんお持ちでした。

 

ポーチに試供品のみをまとめていらっしゃいましたが
なかなか手が伸びないということでしたので

 

①年末の帰省や旅行用の分は取り分けて
旅行グッズにしまう

②繋がっているものはバラして
化粧水、乳液、クリームなど
種類別に分ける

③小袋に分別してトレイにまとめる

④ボトルのものより優先して使えるように
洗面所の洗濯機上のメイクグッズ置き場に
見える収納にする

 

ここまで仕組み化しました。

 

高級クリームやパックなど
「もったいなくて使えなーい!」とのことでしたが

化粧品の試供品も使用期限があります!

 

半年をめどにと美容部員さんから
聞いています。

 

小袋調味料も
化粧品の試供品も
もらった時が使いどき。

 

溜め込まずに
どんどん消費できる
見える化にシフトチェンジを。

 

自分が望んだものではない
小袋や試供品は全捨て、

ぐらいの潔さがあれば
楽になれるんですが
なかなか難しいものです。

 

 

あなただけに合った
楽で楽しい
お片づけスキルを身につけていただく

ーご自宅で一緒にお片づけレッスンー

詳しくはこちらから

 

 

クローゼットの片づけの前に

ー あなただけに似合う服を知る ー
   骨格スタイル分析

詳しくはこちらから

 

 - くらし, キッチン, スリム化のヒント , , , ,