くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

ハサミは幾つ持つのが正解?

      2016/08/04


文房具や掃除道具などは家の中の一カ所にまとめると、直ぐに探せて便利ですよね。
数も少なければ管理がしやすいですが、使用頻度の高いものは必要な箇所に幾つ置いてもいいんです!

東京・練馬の
ライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー
鈴木裕子です。

ハサミやボールペン、マジックなどは、家中至る所で必要になりませんか?
こういったものは、家の中の一カ所にまとめて収納するよりも、必要な場所に必要なだけ置くのが合理的です。
使いたい場所で直ぐにハサミを手に取れると、手紙の開封や洗濯物を畳んでいる時に気になった糸の始末等を後回しにすることなく処理出来ます。

ただ、幾つも本数を持つことで散らかりやすくなったり、リビングににハサミが3本も集まってしまったりして使いにくくなる可能性はあります。
そこで、我が家ではハサミ一つ一つに住所をつけてあげました。
image

リビング、ダイニング、キッチン、キッチンでの古布裁断用、子どものそれぞれの引出し、夫の部屋、私のクローゼット。
家族全員が分かるラベリングをし、迷子をなくしました。

ラベリングは面倒ですが、一度すれば半永久的に住所不定がなくなります。
最初のちょっとした手間で、暮らしがずっと楽になります。
少なく持つことが散らかり防止には有効ですが、ものによっては暮らしやすさが最優先です。

ところが、我が家の息子はラベリングをしてもその辺に置きっ放し。
息子には自分の引出しに戻すことが難しかったのです。

そんな息子への対応策は。。→

 - キッチン, スリム化のヒント, リビング, 子ども部屋 , , , ,