くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

レゴの収納 〜我が家の息子の場合〜

      2016/08/18


探しやすいと遊びたくなる。
片づけ力も大事ですが、おもちゃを仕舞い込んでしまわないための収納を作ってみました。


東京・練馬の
ライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー
鈴木裕子です。

我が家のレゴブロック。
それ程、量は多くありません。

image

長女は、フリースタイルでサクサクっと組み立てるタイプなので
ごちゃまぜにざっくりと適当にしまっておくだけでも
探し出すのには困らず、まったく問題がなかったのですが

息子は、姉の作り方をまねっこするか
説明書を見ながら説明書の通りに作りたい人。

で、パーツが探せないと大騒ぎになっちゃうタイプ。

パーツが探しにくくって
ザーっと全部をぶちまけちゃう!

ちっちゃなパーツは
子ども部屋の毛足の長いラグに隠れたまま拾ってもらえず
掃除機に吸われどんどん減少。

面倒くさがりな私、掃除機のゴミの中から拾ってあげたりなんてしません。。

パーツのありかが分かりやすくないと遊ばない息子と相談し
パーツを分けられる収納ケースを導入しました。

imageレターケース9個引出しワイド収納ケース3段

ニトリのレターケースは、引き出しの高さが4.7cmと浅いのが決めてとなりました。
深いと、下になったパーツが探せずに結局ザーっとなってしまうので。

引出しのスライドがスムーズな無印良品の引出しケースも検討したのですが
息子の指の長さでは深さ8.5cmだと探しにくかったのです。

因みに、ニトリの引出しには滑りを良くするスプレーをかけています。

imageポリプロピレンケース 引出し式 浅型

分類方法は息子に任せて、私はそれに合わせて分けるお手伝い。

image丸、長丸、四角、三角と形状別。

我が家にある位の量だと種類もそんなに多くはないし、ケースが透明で見やすいので
ラベリングは無しで大丈夫そうです。

image色別、車、人型、武器 etc.

戻しやすさは、今までのざっくりの方がはっきり言って楽です!

散らかりにくい仕組みを作れるのが一番ですが
(戻しやすい=散らかりにくい)

今回は、息子の遊びやすさ重視にしてみました。
(探しやすい=遊びやすい)

欲しくって買ってもらったおもちゃ。
仕舞い込んだままにせず、思いっきり遊んで欲しいです。

今後、レゴの量が増えたり、年齢に応じて遊びのスタイルが変わることがあるかもしれません。
その時その時に応じて、収納の仕方を変える必要が出てきますね。

 

 - スリム化のヒント, 子ども部屋 , , , ,