くらしスリム 〜あなたに合った骨格スタイルとお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー&骨格スタイルアドバイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしとファッションを。すっきりと楽とおしゃれが両立する仕組みづくりをサポートします!

子ども部屋 見た目の良さを諦めてみた

   


東京・練馬の
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
骨格スタイルアドバイザー®︎
鈴木裕子です。

 

気温や寒さでと言うよりは
その時の気分で上着を選び

帰ってきたらさっさと
2階のリビングに上がりたい息子

1階の子ども部屋は
あっという間にこんなことになります。

ソファーにも床にも
上着、上着、上着。

1秒でも早く家族のいるところに集いたい
寂しがりの息子です(笑)。

 

これまでは
廊下の収納庫の扉にかけていましたが

1着しかかけられないので
色々着分けをしたい息子には不十分。

 

昨年の冬までは
子ども部屋に入ってすぐの
ウォークインクローゼットに
上着をかけていたのですが
いつの間にか増えたバッグが幅をきかせ
上着をかけるスペースがなくなり

 

間借りさせてもらっていた娘のクローゼットは
娘の洋服が増えたので
追い出されてしまいました。

 

動線を考え
玄関付近に上着をかけられるといいのですが
夫が玄関には何も置かずスッキリを保ちたい人。

 

どうしたらいいものか
息子と相談した結果
こうしてみました。

子ども部屋の中途半端な位置に
洋服ラックを置くことに。

 

冬は寒い子ども部屋。
ここで過ごすことはほぼないんです。

娘がトレーニングに使っている程度なので
そのスペースだけは確保し

IKEAのMULIGを設置しました。

シンプルで軽いMULIG。
よくお客さまにもオススメして
購入いただいています。

 

ハンガー掛けは面倒で向いていないので

無印良品の横ブレしにくいS字フック小
をぶら下げました。

 

※こちらのフック
S字のカーブが狭く
MULIGにはかけられないのでご注意ください!

 

MULIGと横ブレしにくいS字フック
相性いいんです。

ブレ落ちしないのはもちろん
二重なのでMULIGのカーブの滑り止めに
うまいこと引っかかり滑り落ちません。

 

部屋の隅でもない中途半端な場所に
ちょっとした大物を置く。

はっきり言って
見た目が良くないですし
ざわっとくるインテリアです。

 

以前の私の中ではありえないことですが
息子のできる、やれるに合わせてみました。

 

床置きされるよりも
ざわっとくるインテリアの方が
まだ気持ちがいい私です。

 

春になれば上着は1着程度になるので
MULIGは解体して保管する予定です。

 

見た目の気持ちよさも
もちろん大事ですが

上着が片づく気持ちよさの快感に開眼できて
つまらない殻が壊れた気分です。

 

 

 

 

個性も大事にしながら
何が似合うか知りたい

そんな方は

ー あなただけに似合う服を知る ー
   骨格スタイル分析

詳しくはこちらから

 

 

あなただけに合った
楽で楽しい
お片づけスキルを身につけていただく

ーご自宅で一緒にお片づけレッスンー

詳しくはこちらから

 

 

 - クローゼット, スリム化のヒント, 子ども部屋 , , ,