くらしスリム 〜あなたに合った骨格スタイルとお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー&骨格スタイルアドバイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしとファッションを。すっきりと楽とおしゃれが両立する仕組みづくりをサポートします!

悔やみ困る前に防災の見直し

      2018/09/10


東京・練馬の
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
骨格スタイルアドバイザー®︎
鈴木裕子です。

 

北海道のみなさま
関西地方のみなさま
不安な中で懸命に頑張っているみなさま

一日も早く
安全で安心な日常の暮らしに戻れますように
心からお祈りいたします。

 

私はこれまでの人生において
災害に遭った経験がなく
本当の厳しさを知らないでいます。

 

先日
北海道のライフオーガナイザー®︎
田川瑞枝さんの
今日は防災の日・正常性バイアスと備え
を目にし

まさにこれはいかんいかんと
防災を見直そうと思っていた矢先に
近畿の台風と北海道の地震が発生。

見聞きして揃えた我が家の備えは
決して万全ではなく

もし今災害が発生してしまったら
あっという間に食べるものがなくなり
直ぐにスマホも使えなくなります。

 

困難に直面している方を
今年は度々目にし

今更で情けないのですが
今度こそしっかり備えることに決めました。

 

①備えを1階と2階に分散させる

キャンプ道具(防災グッズ)を
保管してある1階に
防災用の2Lの水と
普段用の500mlの水を
まとめて保管していましたが

キッチンやリビングがある2階に
500mlペットボトルを保管することに。

1階がもし使えない状況になったらを考え
保管場所を分散させて
リスクを回避です。

 

見た目も重視だった収納庫から

 

実用第一な収納庫へ

ランタンも一緒に保管。

 

 

②我が家にあった非常食を準備する

アルファ米やフリーズドライご飯を
試したことがありますが
好き嫌いのある家族には合わなかったので

いざという時は
パッククッキングで作るご飯にする予定。

前にキャンプで作ったのですが
簡単にできるパッククッキングは
家族に好評でした。

 

レシピも印刷して
水と一緒に保管です。

レシピは
食まちうおぬまさんのものです。

 

 

③必要な防災グッズを購入する

台風でも地震でも
停電で本当にお困りでしたね。

我が家、ソーラーパネルの蓄電器から
停電後もある程度の電気は供給できるのですが
太陽が出ている間しか使用できません。

実際に災害に遭われた方から
あってよかったと目にしたのが

ソーラーチャージャー
ヘッドライト

この二つ。

早速購入です。

 

そして

OURHOME の Emiさんの
こちらが大変参考になりました。

停電、断水になる前にやっておいてよかったこと。@台風21号

困難な状況の中
発信してくださった貴重なアドバイス

しっかりと受け止めました。

 

 

あなただけに合った
楽で楽しい
お片づけスキルを身につけていただく

ーご自宅で一緒にお片づけレッスンー

詳しくはこちらから

 

 

クローゼットの片づけの前に

 

ー あなただけに似合う服を知る ー
   骨格スタイル分析

詳しくはこちらから

 

 

 - キッチン, スリム化のヒント , ,