くらしスリム 〜あなたに合った骨格スタイルとお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー&骨格スタイルアドバイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしとファッションを。すっきりと楽とおしゃれが両立する仕組みづくりをサポートします!

娘の弁当作りを苦に感じないための私寄りなチョイス

      2019/02/19


東京・練馬の
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
骨格スタイルアドバイザー®︎
鈴木裕子です。

 

我が家は中1の娘のみ弁当生活です。

6時半過ぎに出かけるので
ご飯を冷ます時間を逆算して
6時前に作り終えるようにしています。

早起きは問題ないのですが
▶︎過去記事
朝起きられるようになった3つのコツ

料理が苦手なので
弁当作り自体が辛い。。

 

そこで
弁当作りを気分良くできるよう
少しずつ弁当グッズを私好みに寄せてます。

娘は特に可愛さを求めたりしないタイプ。
食べられれば満足してくれる子でよかった(笑)。

 

まずはお弁当箱。

わっぱ弁当です。

我が家のは決して高級なものではなく
お得なタイプ。
お湯につけて洗剤つけて
ゴシゴシ洗えるものにしました。

プラスチック弁当箱の
油汚れ落ちの悪さが気になる私
わっぱの方がラクに落とせます。

何より
時間が経っても
ご飯を美味しく保つ点

詰めるだけでそれなりに
美味しそうに見える点が
わっぱのメリットです。

ま、それなりです(笑)。

 

そして
お弁当包み。

ランチクロスって言うんでしょうか。

こちらも完全に私の好みのもの。

雑貨屋さんで購入したものやいただきものです。

お弁当を包むときも
洗濯して干すときも

見た目が好きなものなら
気分良くこなせるんです。

 

もう完全に自己中心な弁当グッズなので
中身だけは
娘の好きなものを詰めるようにしています。

チキンカツ丼のみとか
焼肉と白飯のみとか
炒飯に唐揚げのみとか。。

「今日の弁当、神だったー!」
と言われます(笑)。

 

神、、

最上の褒め言葉です。

 

 

手に取るものは
ラクで好きで気分が上がるもの。

苦手なことを毎日続けるには
自分が喜ぶことを取り入れるのがポイントです。

 

 

 

あなただけに合った
楽で楽しい
お片づけスキルを身につけていただく

ーご自宅で一緒にお片づけレッスンー

詳しくはこちらから

 

 

個性も大事にしながら
何が似合うか知りたい

そんな方は

ー あなただけに似合う服を知る ー
   骨格スタイル分析

詳しくはこちらから

 

 

 - くらし, キッチン, グッズ, スリム化のヒント , ,