くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

運動会用お弁当箱の収納場所はキッチンでなくてもいい!

      2017/05/31


東京・練馬の
クローゼットオーガナイザー
骨格スタイルアドバイザー
鈴木裕子です。

先週末は
お子さんの運動会だったご家庭が多いようですね。
我が家も小学生二人の運動会でした。

親子一緒にお昼ご飯を食べるので
それなりの大きさのお弁当箱が必要ですが

かさばるお弁当箱は
収納するのに場所を取りますよね。

お弁当箱なのでキッチンに収納したくなりますが
我が家はピクニックに行くようなこともなく
大きなお弁当箱が必要なのは年1回のみ。

それで
こちらに収納しています。
屋根裏です!

出し入れが大変な屋根裏は
季節用品や普段あまり使わないものを収納する場所。

温度や湿気が気になる場所ですが
お弁当箱なら置きっぱなしでも問題はなし!

キッチンの貴重なスペースを
一年に一度使うものに提供するのは
もったいないですものね。

我が家のお弁当箱。
実はダイソーのタッパーです(笑)

娘が1年生だった時
3段の素敵なランチボックス選びに迷い
なかなか購入出来ずにおりました(汗)

それで
慌ててダイソーでタッパーと保冷バッグを購入。
しかも運動会前日の夕方!

一時しのぎのはずが
気づいたら6年間ダイソーのタッパーを使ってます(笑)

シンプルで容量が合っていたので
素敵なランチボックスを買い直す必要もなかったんですね。

ダイソーのタッパー二つ。
ダイソーの保冷バッグ。

そして、
食欲が増したのでカゴの容器を数年前に追加。
カゴは、和菓子が入っていたもの。

トータル、315円で十分でした(笑)

カゴも保冷バッグに入れちゃいます。。

汎用性の高いタッパーですが
我が家は常備菜を大量に仕込むこともないので
やはり年に一度のみしか必要ないんですよね。

下の子の運動会が終わったら
ありがとうさようならする予定です。

 - キッチン, スリム化のヒント , , ,