くらしスリム 〜あなたに合った骨格スタイルとお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー&骨格スタイルアドバイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしとファッションを。すっきりと楽とおしゃれが両立する仕組みづくりをサポートします!

ニトリの冷蔵庫用米びつ

      2018/06/18


東京・練馬の
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
骨格スタイルアドバイザー®︎
鈴木裕子です。

 

お米は
冷蔵庫に3合ずつ
小分けにして保存していた我が家。

お米の保管に最適な場所は?

娘のお弁当が毎日となったこと
子どもたちの食べる量が増えたことで

お米の消費が早くなり

1ヶ月5kgでは足りなくなりました。

そうすると
3合の小袋を作るのが
面倒になってきました(汗)。

 

そこで
小分けはやめることにし
そのまま冷蔵庫保存ができないものかと
冷蔵庫用米びつを探しました。

 

理想とする米びつは

●容量が5kg
●冷蔵庫の野菜室に入る大きさ
●開け閉めが楽
●冷蔵庫に入れたまま計量できる

なのですが
それがなかなかないものですね。

我が家の野菜室は小さいので
5kgはあきらめて
3kgで探したところ

ニトリのこちらを見つけました。

冷蔵庫用米びつN 3kg

とってもシンプルなつくりで
洗うのも楽そう。

 

ところが
我が家の野菜室の凸凹が邪魔で
底までは入らないんです。

これは購入前からわかっていたので
こんな対策をとりました。

 

ダイソーのケースに
米びつには入らない
2kg分のお米を入れて

 

野菜室の引き出しに収めます。

奥の空きスペースには
保存用の味噌を。

▶︎参考記事
みそのトリプル保存で料理を楽に美味しく

 

その上に
冷蔵庫用米びつを
のっけてしまう!

 

こんな感じ!

 

これで
お米は冷蔵庫に入れたまま
計ることが出来ます。

 

ニトリの米びつには
計量カップが付いていたので

今まで使っていたものは
さよならすることにします。

米の計量にしか使わないカップは
一つで十分!

 

【追記】
ニトリの計量カップで
お米を計ってみたら
なんだか多い気がする。。

カップを見たら
すりきりじゃない!!

1合の目盛りに合わせるなんて
私には出来ないので
ニトリの計量カップは
さよならです。

今までのものを
さよならする前に気づいてよかったー。

 

 

あなただけに合った

楽で楽しい
お片づけスキルを身につけていただく

ーご自宅で一緒にお片づけレッスンー

詳しくはこちら

 

 

 

 

 - キッチン, スリム化のヒント , ,