くらしスリム 〜あなたに合った骨格スタイルとお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー&骨格スタイルアドバイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしとファッションを。すっきりと楽とおしゃれが両立する仕組みづくりをサポートします!

朝起きられるようになった3つのコツ

      2018/06/15


東京・練馬の
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
骨格スタイルアドバイザー®︎
鈴木裕子です。

 

お客さまの片づけに入る前のコンサルで
一日の流れを伺います。

そこでみなさんおっしゃるのが
「もう少し早く起きれば
朝のうちに色々できるのですが」
という言葉。

私も朝はバタバタなのですが
早起きだけはできるようになりました。

その方法をお一人のお客さまが
実践してくださり

お客さまも早起きさんになりました!

どなたにも有効ではないと思いますが
よかったらご覧ください♡

 

①お酒の量を控える

まずはこれです(笑)。

私、毎晩飲む人なんですが
缶チューハイを3、4本飲んでいました(汗)。

夕飯を作りながら
食事しながら
後片づけの後、、

と寝る寸前まで飲んでいたのです(汗)。。

それを

頑張って(?)
一日2本にしたのです。

そうすると
夜中に喉が乾くことも
朝までアルコールが残ることもなくなり

目覚めが良くなりました。

私の適量は
缶チューハイ2本だったということですね。

 

お客さまもお酒が好きな方なのですが
思い切って
休肝日を設けたそうです。

すごいですよねー!
いつかは私も。。
ムリムリって言う知り合いの声が聞こえます。。

 

②寝る前のスマホタイムをやめる

以前は
布団の中に入ってからが
スマホタイムでした。

Facebook
Instagram
blog
話題のニュース、、と
さまよっているうちに眠くなり
スマホが顔に落っこちてきて
もう寝よう、な日々。

私の場合はすぐに眠れていたのですが
スマホの光は
交感神経を活性化させるそうなので

深い眠りではなかったのかもしれません。

布団に入ってからの
スマホをきっぱりやめたら
朝スッキリ起きられるようになりました。

 

お客さまは
寝る前のテレビをやめてみたそうです。

 

③早起きが目的ではなく
起きた後のお楽しみが目的

早起きをしても
その時間が家事だけで終わるのはもったいない!

私は
朝ランをしたいという目的で
4時半に起きています。

何故に早起きしてまで走りたいの?
と聞かれそうですが

私が走っているコースは
木々が生い茂っているので
とっても気持ちがいいのです。

緑の香りの中を
朝から無心で走ると
本当にスッキリするんですよー。

一度試して欲しいです!

騙されたと思って
是非(笑)。

 

お客さまは
ヨガと韓国ドラマを満喫するために
早起きを頑張られました。

 

早起きしてやりたいことが
自分の好きなことであること
自分がワクワクすること
自分が満足できること
なのがポイント!

お楽しみのためなら
二度寝せずに
お布団から出られます。

 

早起きを試みてから
正直、なかなか起きたくない日もありました。

それでも
起きることを続けてみたら

目覚ましなしでも
起きられるまでになれたんです。

今では
走れない雨の朝でも
4時半に目が覚めてしまいます(笑)。

 

早起き、いいですよ!
新聞屋さんとおじいちゃんおばあちゃんしか
起きていない時間に起きている自分。

結構な優越感に浸れます!

 

 

あなただけに合った

楽で楽しい
お片づけスキルを身につけていただく

ーご自宅で一緒にお片づけレッスンー

詳しくはこちら

 

 

 

 - くらし, スリム化のヒント