くらしスリム 〜あなたに合った骨格スタイルとお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー&骨格スタイルアドバイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしとファッションを。すっきりと楽とおしゃれが両立する仕組みづくりをサポートします!

小学生男子は伸びしろがたっぷり

      2018/08/24


東京・練馬の
クローゼットオーガナイザー
骨格スタイルアドバイザー
鈴木裕子です。

夏休みも折り返し運転に入りましたね!

この夏は

仕事したり
息子(小3)にアイロンを教えたり
給食着のアイロン掛けをマスター

勉強会に参加したり
息子と花火を楽しんだり
一週間に3度も夜空を見上げる花火三昧な夏

たまった録画を消化したり
息子と早寝したり
娘よすまぬ。。

と、連日息子関連で
あっという間に過ぎております。

娘(小6)は遊びと塾で家の外にいる率高し。

そんな中
息子が野球の合宿へ参加してきました。

昨年の合宿準備はこちら
『合宿準備が失敗に終わった理由』

そう。
昨年は万全の準備だと思って送り出したのに
息子の行動パターンには合っておらず
まさかの撃沈。

息子のことは何でも分かっている
つもりだったのにー。

 

今年は負ける訳にはいかないわ!
だって私は片づけのプロ(笑)

どんな攻め方にしようかと
あれこれ考えていたところ

合宿が楽しみで仕方ない息子は
自分で準備したい、と!

えー

お母さんもやりたかったのに!!

今年はすべて自分で記名し
仕分け袋へのラベリングもし
チェックもし

ルンルンで出かけ〜の

野球漬けの合宿を終えて帰宅。

で、恐る恐るバッグを開けてみたところ

ラベリング通りに仕舞い

全て着用しており

濡れたものも
シューズも
しっかり袋に入れてあります!

何にも期待していなかった分
お母さん感動ー(うるうる)

息子、
一年でデキル男になりました!!
(※対息子比)

 

今年の勝因を検証したところ、

①合宿への意欲が高かった

②自分の字でラベリングしてあった

③学年が一つ上がり、下級生のいる立場になった

④親が不参加なので、もしかしたら自立心が芽生えたかも?

こんな要因が思い当たります。

 

合宿の現場では
きっと上級生や保護者の皆さんに
見守っていただけていたことでしょう。

家族以外の方との
密な三日間で
たくましく成長してきました。

そんな場に参加できたことに
感謝しかありません。

 

 

 

 

 - スリム化のヒント, 子ども部屋 ,