くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

娘へのおさがりってアリなの?

      2017/05/09


東京・練馬の
クローゼットオーガナイザー
骨格スタイルアドバイザー
鈴木裕子です。

GWがスタートしましたね!
天候も良く
ぱーっとお出かけしたいところですが

我が家は
家族の諸々で
通常営業中です。

みんな元気でありがたいことです。

この連休中に
衣替えをする方もいらっしゃるでしょうか。

今日はおさがりについて。

しかも

母から娘へのおさがり。

好みの問題
保管スペースの問題
劣化の問題

ハードルは色々とありますが

我が家は
成功しちゃいました!

しかも
娘(小6)が喜んで着てくれています。

母、感激でございます(涙)。

 

貧乏性の私は
状態のいいもの
値段が高かったもの(自分比)
に関しては処分することが難しく

オークションやメルカリ
古着買い取りを駆使して
次に使っていただける方を
探すようにしています。

その他のものは
リサイクルセンターへ
お願いしています。

その中でも
我が娘が今後使ってくれそうだなと
予感するものに関してのみ
おさがりとして残しています。

今回成功したのは
私が20代に購入し
一、二度着用した
チビめのTシャツ。

その頃は
スポーティーなちびTに
フレアスカートを合わせたりという
今思うと高度な着こなしが流行っていたのですが

私も果敢にチャレンジしちゃったんですね。
若いって凄い!!

違和感に気づき
直ぐにお蔵入りとなっていたのですが

定価で購入したTシャツは
処分するにはもったいないものでした。

それで
こっそり
娘の出番待ちの引出しに混ぜて
長いこと忍ばせていたのですが

サイズがいけそうなぐらいに
娘が成長しましたので

晴れて
娘にプレゼンしたところ

「いいじゃん!」

との快諾をいただけた訳です(祝)!

 

秘密裏に遂行していたことが
スムーズに行き過ぎて
何だか面食らってしまった私ですが
今回の勝因としまして

●娘の好みのデザインだったこと
●状態が良く、まさか十数年前のものとは思えないこと(多分。。)
●娘が反抗期全盛期ではないこと
●軽くプレゼンし、押し付けなかったこと
●1着のみで、何枚も押し付けなかったこと

が挙げられます。

あと数年後の勢いありありのJCだと
確実に違ったかと。

ということで
大量でなければ
子どもの好みの範疇であれば
難しいお年頃でなければ
娘へのおさがりは可能だと判明いたしました。

実は他に
チェックのスカートが
2着保管してあります。
サイズが合う頃に
またプレゼンしてみます。

制服風に着てくれたりしないかな♡

それまで
頑張って状態良く保管してみますね。

おさがり一つ増えましたが
まだまだ娘の洋服は少な過ぎて
かわいそうなぐらいなので
GAPにて購入してきました。

私が着て欲しい
且つ
娘が着てくれる

をクリアするもの
選びに選んでこちらの5点。

動きやすく
可愛過ぎさえしなければ
あまりこだわりのない娘なので
今は私が買ってしまってますが

来年は中学生になります。
さすがに好みがはっきりしてくるでしょう。

「自分が洋服選びに失敗しても
娘が着てくれるからいいや」
ともいかなくなります。

自分の失敗を
娘に背負わせないように
洋服購入の入り口は慎重にいかないとです。

 - クローゼット, スリム化のヒント , ,