くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

学習机なしのダイニング学習で過ごしています

      2017/03/28


東京・練馬の
ライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー
鈴木裕子です。

もうすぐ入学シーズンですね。
入学を控えた方から
学習机の置き場所について質問がありました。

・・・が、
我が家は学習机がありません!!

流行の
リビング学習(厳密にはダイニング学習)です☆

リラックスできるとか
頭のいい子に育つとか聞きますが

我が家の場合は、
間取りの都合となりゆきで
ダイニング学習&学習机なしになっています(笑)

1階に子ども部屋
2階にリビング
ダイニング
キッチンがあります。

子ども部屋は日当りが良くなく寒いので
娘(小5)の入学時から
明るく適温なダイニングで
宿題をするようになりました。

それで、
ランドセル置き場も教科書もプリントも
ダイニングにスペースを作っています。


ダイニング学習と収納のメリット

●学校からの配布物を直ぐに手渡してくれる
●宿題、音読、九九等のチェックが直ぐに出来る
●宿題の後に翌日の準備が出来る
●一連の流れがスムーズに出来る
●それらを家事をしながら見守れる

さびしんぼで
手がかかりがちな息子(小2)には
ぴったりでした!
漢字ドリル一文字書く度に子ども部屋から呼ばれるなんて考えたくもない。。

デメリットは
ダイニングテーブルに
消しゴムのカスが残ることでしょうか。

これは、無印良品のブラシで解決しました。
→掃除を楽にする第三歩

 

その辺にボーンと置かれがちなランドセルですが
娘のランドセル置き場はこちら。

背もたれです(苦笑)

小1の時に
なんとなくダイニングの椅子に掛け始めて
それから定位置に。
重たいランドセルを毎日毎日ここに掛けられる娘が凄い。。

ダイニングの椅子は
アップライトを使っています。

背もたれにかけるのは息子には難しかったので
ボックス棚の中への出し入れを試みたのですが
狭い空間に収めるのも息子にはやりにくかった!

そこで、
息子が置きやすく
背負いやすい高さのテーブルを
ランドセル置き場にしました。

帰ってきて、どすっと置くだけ。
丁度良い高さなので床置きもしません。

そして、
奥行きや幅に制限がある棚と違って
教科書の出し入れがしやすい!

ベローンとしてますが
日中は学校に行ってるのでまあいいとしてます。

写真奥の
無印良品の棚に教科書が置いてあります。

宿題や公文の途中で夕飯になっても
空けてある無印の棚の上に逃げ場があるので
直ぐにテーブル上を片づけられます。

1、2年生のうちは教科書が少なく
国語と算数は
毎日ランドセルに入れてある状態なので
残りの教科書を置くスペースはほんのわずか。

小5の娘の教科書も10cm幅で収まっています。

ちなみに、
ランドセルラックの購入は考えませんでした。
絵本棚にしていた無印良品の棚を活用出来たのと
背が小さい息子には高さが合わなかったので。

学習机なしでも上手くいっている我が家ですが

各家庭の間取りや子どもの性格によって
リビング学習が合う場合とそうでない場合
様々かと思います。

親が何にも考えずに出来ることでも
子どもには難しいことが多いです。

兄弟でもハードルの高さは様々です。

子どものやりやすさ、分かりやすさが一番。

子どもの行動パターンや特性を
よーく観察してからの
仕組みづくりがおススメです。

入学後しばらくは学校からの配布物が多かったり
スケジュールが落ち着かなかったりと
バタバタしがち。

●ランドセル
●教科書
●学習プリント
●配布物
●文具

これらの置き場所と
置く高さに気をつけてあげると
子どもに迷いがなくなり散らかりも防げます。

完全にダイニング学習な我が家ですが
娘の中学入学時には変化がありそう。

眠ってる子ども部屋を目覚めさせないとです!

 - スリム化のヒント, 子ども部屋 , , , ,