くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

あたりまえを手放してみる 〜ごみ箱編〜

      2017/02/27


東京・練馬の
ライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー
鈴木裕子です。

キッチンにあって当たり前のゴミ箱。

こんなタイプのごみ箱を置いていました。
2階の可燃ごみ箱はこれ一つ。

ズボラはペダルを踏んで空けるのも面倒なので、常に蓋は開けっ放しです。

レジ袋をかける溝があり、手前に可燃ごみ、奥にプラごみと分けて使用。
溝に丁寧に袋をかけないと、隙間から細かいゴミが落ちるのがストレスですが、

もっとザワザワしていたのがこれ。
この凸凹した様相。窓と壁に馴染まない。

ルンバの度に、作業台に載せるの面倒だし。

見た目スタイリッシュなごみ箱ですが、我が家のキッチンでは居心地が悪そうでした。

家族の共有物なので、家族へこのごみ箱のストレスをアピールしつつ、新たなごみ箱探しをしてみましたがいい出会いはなし。

家族の了承を得てから、先ずはごみ箱を撤去して、可燃ごみ用にレジ袋をぶら下げてみました。

楽にはなりましたが、今度は下の引出しが開けにくい。。
下の引出しには、ペットボトル・缶・びんのごみとレジ袋が入っています。

それで、こうなりました。
ちょこんと!

冷蔵庫の隙間です(笑)

ダイソーのケースがちょうどすっぽり入ってくれました。

レジ袋をかぶせるだけなのも楽ー!
子どもも夫も袋のセットが簡単に出来る!

毎朝、ここの可燃ごみは中庭へ移すので、このサイズでも問題なし。

見た目もスッキリー!

キッチンでのザワザワ感が一気に解消‼︎

ガスコンロ下の引出しは、プラごみが仲間入りしてこうなりました。

ごみの日には、カゴごとごみ集積所に持って行きます。

プラ用レジ袋は、買い物時に穴が空いてしまったもの。
こうして分けておくと、可燃ごみ袋から生ゴミの水分がもれることもないです!

ごみ箱を隠してしまいたいという訳ではないのですが、掃除を楽にすることを考えたら、ごみ箱がすべて表から消えてしまいました(笑)

また、我が家のあって当たり前のものが
なくてもいいものになりました!

 

↓↓こちらもどうぞ↓↓

あたりまえを手放してみる 〜スポンジラック編〜

あたりまえを手放してみる 〜洗濯用品置き場編〜

 - キッチン, スリム化のヒント , , , ,