くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

なりゆき家事にテコ入れ中です

      2017/10/20


東京・練馬の
クローゼットオーガナイザー
骨格スタイルアドバイザー
鈴木裕子です。

子どもたちに手がかからなくなり
自分の時間が増えたはずなのに
夕食作りがいつもバタバタです。

特に
夫が早く帰った日は
急いで作ろうとして
味付けもイマイチどころかイマ二(汗)

正直者の家族たちは
明らかに手をつけない(涙)

夕食は
温かいものを
美味しく食べてもらいたいし

私も美味しい料理で
チューハイを飲みたいので
↑これが一番の願望だったり。。

苦手な先取り家事を始めてみました。

きっと世の中のお母さん方は
当たり前にやっていることですよね。

 

■意識を変えてみた

●朝食作り
●娘の塾弁作り(在宅時は15時頃)
●夕食作り(毎日17〜18時台)

これらは全て
料理という家事なのに

私の中では
一つ一つ別の仕事に
振り分けられていました。

その時の感覚で
作りたいもの
食べたいものを決めたかったのです。

カレーとおでんだけは前日か朝に仕込めます。
しみしみを美味しく食べたいので♡

 

そこで、

朝、キッチンに立つついでに
弁当に入れる卵料理を作ったり
ミニトマトを洗っておく。

そのついでに
冷蔵庫にあるものから
夕食のメニューを決めて
夕食に使う野菜も切る。

これらを
意識してまとめてやることにしました。

 

■火を通す手前までを済ませておくだけ

朝から
夕食のメニューを決めてしまうと

なんだか楽しみが半減されるのは
私だけしょうか(笑)

この日のメニューは
●市販の餃子
●市販のもずく酢
●ちくわの磯辺揚げ

●色々キノコと玉ねぎのチーズがけグリル焼き
●キャベツ、キュウリ、ミニトマト、ゆで卵、ツナのマヨ和えサラダ
なので、

○キノコと玉ねぎをスライス
○キャベツをちぎって塩もみ
○キュウリ、ミニトマトをカット
○ゆで卵を作ってカット(弁当にも取分け)
○ツナ缶を作業台に出しておく(入れ忘れ防止!)
までを先取り。

 

■夕方の私が優しくなった(笑)

夕方家に帰り、
冷蔵庫を開けると
朝に切った材料が待っていてくれます。

なんなんでしょ
この心に生まれる
温かいものは♡

一時間かかっていた夕食作りが
半分で終わるようになりました。

朝仕事が
びっくりするぐらい捗るものだと分かります。

 

なりゆきで
目先のことだけを終わらせて
しっかり家事をやった気になっていたとは。。

朝、数分で出来る下ごしらえが
夕方の自分を
楽に優しくしてくれます。

雨の中を傘もささずに
遊びながらびしょ濡れで帰って来た息子を
「おかえり」と迎えられます(笑)

 

■さらにここまで!

よくご飯を炊き忘れるので
お米3合を計って
調理台に準備も(笑)

 

さらに、

夕方、直ぐに作れるように
レシピ本を開いておきます。
朝から(笑)

これなら
味付けも間違わない!

美味しく出来ると
家族の食べっぷりがいい!
チューハイも美味い!!

 

先取り家事は
いいことずくめでした。

冷蔵庫に材料がある時限定ですが
出来る日は続けてみます。

 

 

あなただけに合った
楽で楽しい
お片づけスキルを身につけていただく

ーご自宅で一緒にお片づけレッスンー

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - キッチン, スリム化のヒント , ,