くらしスリム 〜あなたに合ったお片づけ〜 練馬ライフオーガナイザー

あたりまえを手放して、自分らしい暮らしを。すっきりと楽が両立する仕組みづくりをサポートします!

15分メンテで来年も気持ち良くかごバッグが使えます

      2016/10/08


洗えないかごバッグ、そのまましまっていませんか?
たった15分のお手入れで、カビや虫からお気に入りのバッグを守れます!

東京・練馬の
ライフオーガナイザー&クローゼットオーガナイザー
鈴木裕子です。

気づけば10月、衣替えシーズンですね。
東京近辺は、10月と言っても30度を超える日もあり
夏物をしまうのもためらわれますが(汗)

暑さは続きますが
そろそろ秋を意識したいので(遅すぎる。。)
春夏に活躍してくれたかごバッグをしまいました。

image

 

しまう前のお手入れの仕方

①洋服ブラシなどをかけて、カゴの編み目に入り込んだ埃を搔き出す。

②水で濡らして固く絞った布で、表面や内部をよく拭く。

③日陰干しする。

④防水スプレーをして、汚れの付着を防ぐ。

⑤通気性のよい場所に、埃を避けてしまう。

 

昨年まではこの流れでしまっていたのですが
編み目に入り込んだ細かな埃が気になっていました。

掃除機で吸い込もうにも、きれいには取れませんし。

そこで、今回導入したのがエアダスター。
image
パソコンのキーボードを掃除するアレです。

水濡れ厳禁の細かい箇所の埃取りが得意なエアダスター。
かごバッグにもバッチリ!
image

秋冬にも使いたいグレーのサイザルバッグは残して
IKEAのSKUBBに入れ子式に入れて、クローゼットの上の棚へ。
image

かごは変形しやすいので、狭い場所に押し込むのは厳禁です!

今回のお手入れに要した時間は
陰干しをのぞいて15分!

朝ドラ見ている間に終了(笑)

お気に入りのバッグ
来年もその後も出来るだけ長く使えるように
ささっとお手入れしてから収納しましょう!

 - クローゼット, スリム化のヒント , , , , , ,